本人確認はどうやって行われる?

キャッシング審査で必ず行われるのが本人確認です。キャッシングの審査では信用情報が重要なポイントになりますが、別人の信用情報を調べてしまっては意味がありません。そのため、本人確認はできる限り正確を期す方法で行われます。

本人確認は書面と電話の両方で行われる

キャッシング審査の本人確認は、身分証明書の提出と電話確認の二段構えで行われることがほとんどです。申し込みをするときに電話番号を入力する項目がありますが、固定電話と携帯電話のふたつの欄があるはずです。携帯電話の番号を記入しておけば、本人確認の連絡はたいていこちらにかかってきます。キャッシングによっては好きな方を連絡先に指定することもできます。自宅電話にはかけてほしくないという方は必ず携帯電話の番号を入力しておきましょう。

電話確認が必要ない場合の注意点

キャッシングのなかには電話連絡を行わないとしているものもあります。web上での手続きのみで審査が完了するタイプがそれに該当します。電話対応をしなくてはいけない煩わしさからは解放されるのですが、そのかわりに収入証明書が必須になっていたり、特定の身分証が必要だったりとほかの部分で確認が強化されている場合が多いです。自分が必要な書類を用意できるかどうかをきちんと確認してから申し込みをするようにしましょう。