アコムで端数を支払う方法

アコムでの借り入れを返済する際に、端数が出ることはしばしばあります。

これはどうやって返済したらよいのかということですが、まず「コンビニATM」や「銀行ATM」は基本的に硬貨が使えないようになっています。

例外的に、三菱東京UFJ銀行のATMは硬貨が使えるのですが、行内のATMのみであり、混み合うことも多いので、あまりおすすめできません。

次に、アコムATMですが、実はこれも硬貨には対応していないので、それ以外の方法を探したほうがよいということになります。

ATM以外の方法には、「店頭窓口」と「振込」の二つがあります。

まず、店頭窓口ですが、これは直接店舗の窓口に行き、端数を返済したい旨を伝えれば、手続きを行ってくれます。

予約などは要りませんが、平日の9時30分~18時までの間に行く必要があります。

次に振込ですが、これはまず「アコム総合カードローンデスク」に電話をかけ、どの口座に振り込んだらよいのかを確認します。

確認がとれれば、その口座に端数分を振り込めば完了となりますが、振込手数料がかかります。

場合によっては返済すべき分より多額になることもあるので、どうしても手数料を支払いたくない人は、店頭窓口で支払ったほうがよいでしょう。