キャッシングの限度額が心配な方は銀行カードローンを利用しよう

契約をしたその日のうちにお金が借りられるキャッシングですが、仮に審査に通ったからといって必ずしも自分の欲しいだけの金額を借りられるというわけではありません。キャッシングの場合、総量規制の対象となっており消費者の年収に応じた利用限度額が決められているからです。

総量規制により利用限度額は最大でも年収の三分の一までという決まりになっているので、それ以上のお金についてはたとえ業者を変えたとしてもキャッシングでは借りることができないようになっているのです。そのため、総量規制の影響でキャッシングでは自分の欲しい金額のお金が借りられないという場合には、総量規制の対象とはなっていない銀行のカードローンを利用するようにしましょう。