初心者でも安心出来る解説サイト付きの会社からキャッシングを

急な出費の予定が生まれ、初めてキャッシングを利用しようと考えた際、誰もが考えるのはキャッシング初心者にも優しいサービスか否か、という点に尽きるでしょう。

利息や借入限度額の設定、実際のお金の引出しや返済の方法等、初心者にとっては分かり辛い専門用語が多く、不明な点ばかり。出来れば申し込み時に分かり易く説明してくれ、短時間で理解出来審査まで進められる会社がベストに違いありません。

今や大手を含め、大半の消費者金融がインターネットからの申し込みに対応しています。

オンライン、しかも自宅に居ながら殆どの手続きを済ませられるのも有難いのですが、それ以前に不明となりがちな点が全て同じサイト内に分かり易く説明されており、加えて問い合わせも大変楽というメリットを忘れてはなりません。

先ずは各社の融資に関する基本条件のチェックと共に、不明な点は全て同じサイト内やメール・電話の問い合わせで潰していき、十分納得いった時点で申し込むのがベストです。

ただ複数の会社について、いちいち上記の様な段取りを経なければならないというのも面倒なもので、それなら各社のサービスを並列して比較検討出来るポータルサイトを活用する、という手もあります。

またポータルサイト内にもキャッシングの基礎を学べるメニューがあり、こちらの方が便利なケースもあるものです。

大手消費者金融の店頭でのキャッシング

大手消費者金融では店頭からでも申込みを行うことができます。しかし、現在では各社ともこの実店舗はほとんど存在していません。プロミスではATMや自動契約機が設置されている無人店舗は全国に約1200も存在しますが、有人店舗は20もありません。アコムも1000を超える無人店舗を構えていますが、有人店舗は30数店舗という具合です。

よって、この有人店舗の店頭からのキャッシングは現在ではあまり現実的ではなく、ネットや自動契約機からの申込みがほとんどになっています。また、この店頭からは直接キャッシングができない消費者金融もあるくらいです。

プロミスとアコムは店頭からの申込み、及びキャッシング共に行えますが、アイフルでは店頭でのキャッシングは取り扱っていません。よって、申込みこそ行えますが、キャッシングは審査に合格後にその場で発行されるカードを使って同店舗内にあるATMから行うことになります

また、モビットも三大大手に次ぐ存在ですが、このモビットには実店舗というもの自体が一切なく、自動契約機の設置されている無人店舗が全国に約600存在するだけです。

このように、それほど現在では実店舗はユーザーから求められていないと言ってもいいかも知れません。すぐ近隣にちょうど存在する場合は別ですが、無理に実店舗の利用を考える必要はないでしょう。

学生でもキャッシングでお金を借り入れる事は可能です

冬になれば、休みがあったり1年の締めくくりとなるため、みんなで集まって飲みに行ったり遊びに行ったりという事は多々あります。
その為、年末年始は出費が多い方も多いです。

それは、大人だけに限った事でなく学生でも同様の事は考えられます。
しかし、学生の場合はアルバイトなどで働いていても収入が少ない事もあります。

そのような時に、数多くの誘いがあったりすれば可能な限り参加したいという気持ちはあるかもしれませんが、お金が無く断念する事も可能性としてあります。
その際に一時的にお金を借りる事が出来ればと思いキャッシングを思いつく方もいます。

しかし、キャッシングをするとなれば安定した収入が無ければ、審査が通らないと思われている方も多いです。
実際に、安定した収入がある人であれば確実に審査は通りますが、雇用形態がアルバイトなどの学生でも審査が通る事もあります。

ただ、実際に審査を受けてみないとわからない部分がありますが、最近ではインターネットでの書き込みなどがありますので、学生でも借り入れが可能な業者を知る事も可能となります。

しかし、キャッシングをするとなれば、必ず利息が付いてきますので計画的に返済をする事と、借り入れする際の金額は最低限に抑えて借り入れする事がとても重要となります。

キャッシングは1社ずつ申し込むか?同時申し込みか?

キャッシングの審査に通る自信がないので、何社か申し込んでおきたいと思う場合に、1度に複数に申し込むのが良いのか?1社申し込んで結果が出てからまた別の会社に申し込むのが良いのか?どちらが望ましいのでしょうか?これはどちらもかける手間の量はそんなに変わりません。ただ、1度に済ましておいたほうが、面倒な感じはしないかもしれないです。

だから、1度に複数の会社に申し込みをしている人も普通にいますよ。ただ、審査に通るという観点から言うと、1社申し込んで、ダメだったら次の1社といった感じで申し込んだ方が良いと言えます。

それは他社から借りている情報のみではなく、他社に申し込んだ情報というのも、キャッシングの審査のときにはチェックされるからです。そして、想像がつくかと思いますが、現在申し込んでいる会社が0の場合と1社、2社、3社といった感じの場合では、後者の方が審査では不利になりやすいです。

借りることを最優先に考えるならば、やや面倒に感じるかもしれませんが、1度に何社かに申し込んでいくよりも、1社ずつにした方が賢明と言わざるを得ません。お金を借りられる確率を上げるために、複数の会社に申し込むはずですから、その結果借りられる可能性が下がっているとしたら本末転倒ですから。