アルバイトの私がキャッシングできました

私は朝刊と夕刊の新聞を配達するアルバイターでした。
実家に住んでいるのでそこまで金銭的に困ることはなかったのですが、
バイクを買うときやゲーム機を買うときに、金銭面で大きな負担になりやすかったので、
キャッシングできたらよいのになと思っていました。

でもアルバイトの私でも審査に通るのかなという疑問はありました。
考えるよりも行動するほうが早いと思い、消費者金融の無人契約機に行きました。
結構小奇麗な雰囲気で落ち着いて、書類に記入したりできました。

後はオペレーターの人の指示通りに手続きを済まして、無事融資可能といわれました。
限度額は50万円で、私にはじゅうぶんすぎるほどでした。
そして後日、私はバイクを買いに行きました。

バイト代でそのまま支払ったら、貯金がほとんどなくなりそうでしたので、
20万円ほどキャッシングして、そのお金でバイクを購入できました。

返済は月1万程度にして返していってますので、ほとんど負担になっていません。
1年と少ししてキャッシングしたお金は返済できました。

私はそれからも大きな買い物をするときは、キャッシングする事にしています。
お金を借りれるというのはアルバイトの私にはとても助けられたと思っています。

キャッシングは使い方を間違わなければ良いものです。