キャッシングの限度額が心配な方は銀行カードローンを利用しよう

契約をしたその日のうちにお金が借りられるキャッシングですが、仮に審査に通ったからといって必ずしも自分の欲しいだけの金額を借りられるというわけではありません。キャッシングの場合、総量規制の対象となっており消費者の年収に応じた利用限度額が決められているからです。

総量規制により利用限度額は最大でも年収の三分の一までという決まりになっているので、それ以上のお金についてはたとえ業者を変えたとしてもキャッシングでは借りることができないようになっているのです。そのため、総量規制の影響でキャッシングでは自分の欲しい金額のお金が借りられないという場合には、総量規制の対象とはなっていない銀行のカードローンを利用するようにしましょう。

四国銀行カードローン カードローン4S

四国地方を中心に営業を展開している四国銀行ではありますが、

四国銀行には「カードローン4S」という金融商品があります。この商品には次のような特徴があります。

借入限度額は10万円から800万円。適用金利は4.0%から14.6%と平均的な水準です。

優れた点については、WEBで完結できる場合には、本人確認書類も来店も一切要らないという点です。

色々な書類がなくても簡単に契約が出来るというのは大きな利点です。(ただ、あらかじめ口座を持っていないとこの方法は利用できません。)

また、口座を持っている場合なら、平日の午前中に申し込みが完了し、その日に職場にすぐ電話がつながれば

即日融資というようなことも可能だったりします。 カードはなくても振込みで必要な額を入金することも出来ますので、

お金をすばやく借入したいときには大変便利です。

即日でなくても2,3日くらいたてば十分に借入ができるまでに放っています。

その他にも郵貯銀行やコンビニのATMの利用が可能という点でも利便性はかなりあるといっていいでしょう。

四国地方、広島、岡山といった支店があるところの在住丘で、あらかじめ口座があるときには大変使い勝手のいいカードローンだと思われます。