大手消費者金融の店頭でのキャッシング

大手消費者金融では店頭からでも申込みを行うことができます。しかし、現在では各社ともこの実店舗はほとんど存在していません。プロミスではATMや自動契約機が設置されている無人店舗は全国に約1200も存在しますが、有人店舗は20もありません。アコムも1000を超える無人店舗を構えていますが、有人店舗は30数店舗という具合です。

よって、この有人店舗の店頭からのキャッシングは現在ではあまり現実的ではなく、ネットや自動契約機からの申込みがほとんどになっています。また、この店頭からは直接キャッシングができない消費者金融もあるくらいです。

プロミスとアコムは店頭からの申込み、及びキャッシング共に行えますが、アイフルでは店頭でのキャッシングは取り扱っていません。よって、申込みこそ行えますが、キャッシングは審査に合格後にその場で発行されるカードを使って同店舗内にあるATMから行うことになります

また、モビットも三大大手に次ぐ存在ですが、このモビットには実店舗というもの自体が一切なく、自動契約機の設置されている無人店舗が全国に約600存在するだけです。

このように、それほど現在では実店舗はユーザーから求められていないと言ってもいいかも知れません。すぐ近隣にちょうど存在する場合は別ですが、無理に実店舗の利用を考える必要はないでしょう。

即日審査で手軽に借り入れ

金融機関でお金を借り入れする際には、必ず審査が行われます。金融機関は、借り入れを申し込んできた人に返済能力があるかどうかを確認した上で、貸し付けをするのです。そのため審査は、借り入れ金額が多ければ多いほど、時間をかけて慎重に行われます。逆に少額の借り入れでの審査は、比較的短期間で終わるということです。

そのため個人向けの融資サービスのキャッシングでも、審査はスピーディに行われます。遅くても2~3日で、早ければ即日で審査結果が出されるのです。もちろん通過していた場合には、すぐにキャッシング用のカードが発行されたり、指定口座への振り込みが行われたりします。

中には、申し込んでから30分程度で借り入れが可能になるというキャッシングもあります。しかも近年では、金融機関の窓口まで足を運ぶことなく、自宅などからパソコンやスマートフォンを使って申し込むことが可能となっています。

いずれの場合も、指定フォームに住所氏名など必要事項を入力した上で、本人確認書類のデータと一緒に送信するだけで済むのです。本人確認書類とは運転免許証や健康保険証などで、これらはデジカメやスマートフォンで撮影すれば、送信可能な状態になります。

このように手軽に手早くお金を借り入れできるので、多くの人が手持ちのお金が足りなくなった場合などに、キャッシングを利用しています。

初めてキャッシングする方の注意点

1年の中で、出費が多い時期は人によって様々です。その時に向けて貯蓄をしておくことも重要ですが、貯蓄が出来なかったり予期せぬ出費などもあります。
その際に、キャッシングを利用して一時的に対処するのも一つの方法です。

しかし、初めてキャッシングをする場合は金融機関選びを慎重に行う必要があります。
特に、近年では銀行や消費者金融などキャッシングが出来る所が多い為、借り入れする金額によっても利率が大きく変わります。

その為、キャッシングをする際は必ず2点の事に注意することが重要です。
一つ目は、借り入れする金額を決めておくことです。

キャッシングをすることになれば、必ず利息があり金融機関によって異なります。
そして、借り入れる金額が異なれば利率が低い所が変わってきてしまう事もあるため、まずは自分自身が借り入れる金額を決めることが重要です。

二つ目は、借り入れをする金融機関をしっかり比較する事です。
比較をする際は、インターネットが一番で、時間がない方でも効率よく調べることが出来ます。

また、24時間いつでも調べられることが利点となり、WEBから借り入れの申し込みが出来る金融機関もあります。
その為、キャッシングをする際は上記2点に注意して、お金の借り入れをする事が重要です。

アルバイトの私がキャッシングできました

私は朝刊と夕刊の新聞を配達するアルバイターでした。
実家に住んでいるのでそこまで金銭的に困ることはなかったのですが、
バイクを買うときやゲーム機を買うときに、金銭面で大きな負担になりやすかったので、
キャッシングできたらよいのになと思っていました。

でもアルバイトの私でも審査に通るのかなという疑問はありました。
考えるよりも行動するほうが早いと思い、消費者金融の無人契約機に行きました。
結構小奇麗な雰囲気で落ち着いて、書類に記入したりできました。

後はオペレーターの人の指示通りに手続きを済まして、無事融資可能といわれました。
限度額は50万円で、私にはじゅうぶんすぎるほどでした。
そして後日、私はバイクを買いに行きました。

バイト代でそのまま支払ったら、貯金がほとんどなくなりそうでしたので、
20万円ほどキャッシングして、そのお金でバイクを購入できました。

返済は月1万程度にして返していってますので、ほとんど負担になっていません。
1年と少ししてキャッシングしたお金は返済できました。

私はそれからも大きな買い物をするときは、キャッシングする事にしています。
お金を借りれるというのはアルバイトの私にはとても助けられたと思っています。

キャッシングは使い方を間違わなければ良いものです。

学生でもキャッシングでお金を借り入れる事は可能です

冬になれば、休みがあったり1年の締めくくりとなるため、みんなで集まって飲みに行ったり遊びに行ったりという事は多々あります。
その為、年末年始は出費が多い方も多いです。

それは、大人だけに限った事でなく学生でも同様の事は考えられます。
しかし、学生の場合はアルバイトなどで働いていても収入が少ない事もあります。

そのような時に、数多くの誘いがあったりすれば可能な限り参加したいという気持ちはあるかもしれませんが、お金が無く断念する事も可能性としてあります。
その際に一時的にお金を借りる事が出来ればと思いキャッシングを思いつく方もいます。

しかし、キャッシングをするとなれば安定した収入が無ければ、審査が通らないと思われている方も多いです。
実際に、安定した収入がある人であれば確実に審査は通りますが、雇用形態がアルバイトなどの学生でも審査が通る事もあります。

ただ、実際に審査を受けてみないとわからない部分がありますが、最近ではインターネットでの書き込みなどがありますので、学生でも借り入れが可能な業者を知る事も可能となります。

しかし、キャッシングをするとなれば、必ず利息が付いてきますので計画的に返済をする事と、借り入れする際の金額は最低限に抑えて借り入れする事がとても重要となります。

本人確認はどうやって行われる?

キャッシング審査で必ず行われるのが本人確認です。キャッシングの審査では信用情報が重要なポイントになりますが、別人の信用情報を調べてしまっては意味がありません。そのため、本人確認はできる限り正確を期す方法で行われます。

本人確認は書面と電話の両方で行われる

キャッシング審査の本人確認は、身分証明書の提出と電話確認の二段構えで行われることがほとんどです。申し込みをするときに電話番号を入力する項目がありますが、固定電話と携帯電話のふたつの欄があるはずです。携帯電話の番号を記入しておけば、本人確認の連絡はたいていこちらにかかってきます。キャッシングによっては好きな方を連絡先に指定することもできます。自宅電話にはかけてほしくないという方は必ず携帯電話の番号を入力しておきましょう。

電話確認が必要ない場合の注意点

キャッシングのなかには電話連絡を行わないとしているものもあります。web上での手続きのみで審査が完了するタイプがそれに該当します。電話対応をしなくてはいけない煩わしさからは解放されるのですが、そのかわりに収入証明書が必須になっていたり、特定の身分証が必要だったりとほかの部分で確認が強化されている場合が多いです。自分が必要な書類を用意できるかどうかをきちんと確認してから申し込みをするようにしましょう。

キャッシングの審査に通るコツとは?

キャッシングやカードローンでお金を借りたいという人にとって不安に感じるのはキャッシングの審査に通るかどうかという点です。実際に、キャッシングを利用する際にどうすれば審査を無事に通ることができるのでしょうか。
まず申し込む際に心がけることは借り入れ金額をできるだけ少なくするということです。仮に、年収から計算すると100万円まで借入限度額があるとしても、実際に借り入れるときには5万とか10万など小額で申し込むなら、審査のハードルを低くすることができます。

次に行うべきことはこれまでの使用状況を確認することです。もし、今までにキャッシングやクレジットカードを使用していて返済が遅れたりしたことがあるのなら、そうした信用情報は情報機関に履歴として残されます。つまり、審査の際に不利に働いてしまうのです。そこで、申し込む前に過去に利用した履歴を調べておくことは大切です。

実際に、キャッシングの審査の際にチェックされるのはあなたの性格などではありません。これまでの、そして今後予想されるお金の流れをチェックされます。それで、審査される前に自分自身できちんとした返済計画を立てておくなら、自信を持って審査にのぞむことができるはずです。

キャッシングは1社ずつ申し込むか?同時申し込みか?

キャッシングの審査に通る自信がないので、何社か申し込んでおきたいと思う場合に、1度に複数に申し込むのが良いのか?1社申し込んで結果が出てからまた別の会社に申し込むのが良いのか?どちらが望ましいのでしょうか?これはどちらもかける手間の量はそんなに変わりません。ただ、1度に済ましておいたほうが、面倒な感じはしないかもしれないです。

だから、1度に複数の会社に申し込みをしている人も普通にいますよ。ただ、審査に通るという観点から言うと、1社申し込んで、ダメだったら次の1社といった感じで申し込んだ方が良いと言えます。

それは他社から借りている情報のみではなく、他社に申し込んだ情報というのも、キャッシングの審査のときにはチェックされるからです。そして、想像がつくかと思いますが、現在申し込んでいる会社が0の場合と1社、2社、3社といった感じの場合では、後者の方が審査では不利になりやすいです。

借りることを最優先に考えるならば、やや面倒に感じるかもしれませんが、1度に何社かに申し込んでいくよりも、1社ずつにした方が賢明と言わざるを得ません。お金を借りられる確率を上げるために、複数の会社に申し込むはずですから、その結果借りられる可能性が下がっているとしたら本末転倒ですから。