初心者でも安心出来る解説サイト付きの会社からキャッシングを

急な出費の予定が生まれ、初めてキャッシングを利用しようと考えた際、誰もが考えるのはキャッシング初心者にも優しいサービスか否か、という点に尽きるでしょう。

利息や借入限度額の設定、実際のお金の引出しや返済の方法等、初心者にとっては分かり辛い専門用語が多く、不明な点ばかり。出来れば申し込み時に分かり易く説明してくれ、短時間で理解出来審査まで進められる会社がベストに違いありません。

今や大手を含め、大半の消費者金融がインターネットからの申し込みに対応しています。

オンライン、しかも自宅に居ながら殆どの手続きを済ませられるのも有難いのですが、それ以前に不明となりがちな点が全て同じサイト内に分かり易く説明されており、加えて問い合わせも大変楽というメリットを忘れてはなりません。

先ずは各社の融資に関する基本条件のチェックと共に、不明な点は全て同じサイト内やメール・電話の問い合わせで潰していき、十分納得いった時点で申し込むのがベストです。

ただ複数の会社について、いちいち上記の様な段取りを経なければならないというのも面倒なもので、それなら各社のサービスを並列して比較検討出来るポータルサイトを活用する、という手もあります。

またポータルサイト内にもキャッシングの基礎を学べるメニューがあり、こちらの方が便利なケースもあるものです。

総量規制対象外の目的別ローンを利用するならどこがおすすめ?

目的別ローンは総量規制の対象外なので、場合によっては年収の1/3を超える借り入れを行うことも可能です。そして、一般のキャッシングを利用するより金利が優遇されるので、これも目的別ローンの魅力だと言えるでしょう。

ただし、その名前の通り、何かの目的の為にお金を借りることになります。例えば冠婚葬祭の費用やレジャー費用、学校の入学金や授業費、入院費や免許の取得の為など、様々な目的に応じた借り入れを行うことができます。そのような目的があってお金が必要な場合には、フリーキャッシングではなく、目的別ローンを利用できないかキャッシング会社まで相談してみてください。

大手消費者金融では、プロミスとアイフルでこの目的別ローンを用意しています。プロミスでは最高300万円までの借り入れが可能で、金利は6.3~16.5%です。アイフルでは目的別に借りられる上限金額や金利が異なり、上限金額は50~100万円、金利は9.8~17.0%となっています。

この数字だけを見るとプロミスの方が利用しやすいように見えますが、アイフルの方が多くの目的に対応しているので、50万円や100万円で足りる目的の場合は、まずはプロミスにその目的で借りられるかを尋ねて、無理だった時にはアイフルの利用を考えてみてはどうでしょう。どちらの目的別ローンを利用してもフリーキャッシングよりお得なのは間違いありません。

キャッシングの審査では返済能力が問われます

消費者金融のCMや広告をよく見かけます。銀行と比較して消費者金融は融資が受けやすい金融機関として多くの方に認知されているようです。銀行のカードローン審査には落ちたのに消費者金融のキャッシング審査には通ったという話もよく耳にします。

これだけを聞くと、銀行より消費者金融からの方が簡単にお金を借りられると思われてしまうかも知れませんが、実際はそのようなことはありません。確かに、銀行のカードローン審査に落ちた一方で消費者金融のキャッシング審査に通ったという方はいらっしゃるでしょう。

これは銀行と消費者金融の審査内容が違うだけで、消費者金融の審査が甘いということを意味はしていません。消費者金融のキャッシングに申し込みをして審査に落ちてしまう方もいるのです。キャッシングの審査では申込者の返済能力がとても大きな意味を持つと言われています。

安定した収入があることは望ましいのですが、安定した収入があるからと言って審査に通るとは限らないのも事実です。例えば、他に借金のある方などは収入が安定していたとしても、返済能力に疑問があるとして審査に通らないこともあります。

消費者金融のキャッシングはアルバイトやパートタイムで働いている方も申し込みができますが、だからと言って審査が簡単ということではないのです。消費者金融に申し込む際には自分の返済能力について考えておくと良いでしょう。

キャッシングを利用する主婦が増えた理由

10年くらい前まではキャッシングは男性のローンという考えが主流でしたが、今は主婦層の利用が増えています。金欠の悩みは男女関係なく発生するものですし、女性の社会進出、借りやすいネットローンの登場なども影響しているのでしょう。

主婦のキャッシングの使い方の特徴は、男性と比べて借入する金額が少ないことです。借入が最小限で済むようにシミュレーションを行ってから借りる方が多いのです。男性は借りるだけ借りようと考える方が多く、女性は返せる金額だけ借りようと考える方の割合が多く、特に主婦は家計を管理していることが多いのでローンの使い方も上手と言えるでしょう。

主婦におすすめのキャッシングは銀行が提供するもので、これは金利が低いので利息面でお得だからです。確かにキャッシングの利息は日割りなので、すぐに返済すれば利息は微々たるものですが、長期返済になることもありえるでしょう。突発的な怪我、クルマの故障などにより数十万円が必要になるケースはありますし、借入が大きくなると返済にも時間がかかります。

そうなったとき、少しの金利の違いが効いてきますから、キャッシングはなるべく低金利のローンを選びましょう。低金利ローンは審査が難しいと言われていますが、初めてのローンなら問題なく借りられることが多いです。