四国銀行カードローン カードローン4S

四国地方を中心に営業を展開している四国銀行ではありますが、

四国銀行には「カードローン4S」という金融商品があります。この商品には次のような特徴があります。

借入限度額は10万円から800万円。適用金利は4.0%から14.6%と平均的な水準です。

優れた点については、WEBで完結できる場合には、本人確認書類も来店も一切要らないという点です。

色々な書類がなくても簡単に契約が出来るというのは大きな利点です。(ただ、あらかじめ口座を持っていないとこの方法は利用できません。)

また、口座を持っている場合なら、平日の午前中に申し込みが完了し、その日に職場にすぐ電話がつながれば

即日融資というようなことも可能だったりします。 カードはなくても振込みで必要な額を入金することも出来ますので、

お金をすばやく借入したいときには大変便利です。

即日でなくても2,3日くらいたてば十分に借入ができるまでに放っています。

その他にも郵貯銀行やコンビニのATMの利用が可能という点でも利便性はかなりあるといっていいでしょう。

四国地方、広島、岡山といった支店があるところの在住丘で、あらかじめ口座があるときには大変使い勝手のいいカードローンだと思われます。

アコムの仮審査が可決されたのに本審査で落ちる2つの理由

アコムは申し込みをする前に3秒診断で仮審査をする事が出来ます。年齢、性別、他社借入件数、他社借入総額を入力するだけで診断してくれるので本審査の目安にする事が出来ます。仮審査が可決すると申し込みをした後に行われる本審査でも可決される事が多いです。しかし仮審査が可決されたのに本審査に落ちてしまったというケースも少なからずあります。そこで仮審査が可決されたのに本審査で落ちるのはどのような理由が考えられるのか見ていく事にしましょう。

・在籍確認が取れない

アコムの本審査では審査の終盤に在籍確認が行われます。在籍確認は申し込みをした時に申告した勤務先に電話をかける方法で行われて実際に在籍している事が確認出来ればその時点で審査が可決されます。しかし勤務先に電話をかけても誰も出ないなど在籍確認が取れないと審査の落ちてしまいます。仮審査では在籍確認は行われないので結果が異なる可能性があります。

・金融事故を起こした経験がある

アコムは審査で信用情報を確認してキャッシングなどの利用履歴を確認します。それで長期間の延滞や債務整理など金融事故を起こした経験があると信用情報に履歴が残っているので審査に落ちてしまいます。仮審査では信用情報を調べないので結果が異なる可能性があります。

アルバイトが即日融資に対応しているキャッシング業者を選ぶ時の2つの注意点

アルバイトがキャッシングをする時は金欠の状態になっている事がほとんどなので即日融資に対応している業者を選ぶ事が多いです。即日融資に対応している業者はここ数年で増えてきていますが、サービス面もしっかり確認しておく必要があります。そこでアルバイトが即日融資に対応しているキャッシング業者を選ぶ時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・上限金利が18%以下

即日融資に対応している業者は主に消費者金融になります。消費者金融は審査が最短30分で回答されるので即日融資を受ける事が出来ます。しかし消費者金融は上限金利が18%から20%で設定されているので借り入れする時に利息が多く加算されます。特にアルバイトはリスクが高くなってしまうのでなるべく上限金利が18%以下で設定されている業者を選ぶようにしましょう。

・無利息サービスがある

即日融資に対応している消費者金融は金利が高く設定されているので初めて利用する時に無利息サービスが適用される場合があります。無利息サービスが適用されるとサービス期間中は無利息になるので金利が高く設定されている時は大きなメリットになります。無利息サービスは業者によってある場合とない場合があるのでアルバイトはある業者を選ぶようにしましょう。